2016/05/01

サイクル理論 トランスレーション編

人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



おはようございます!
FX Nです。


相場のポイントを無料で配信しています。

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。


本日は、ライトトランスレーションレフトトランスレーションについて書きます。

※フォーメーションみたいなものなので、どのサイクルでも同じ事です。



<ライトトランスレーション>


日足チャートです。

チャートはメジャーサイクルを表しています。

ライトトランスレーションとは、アップトレンドを示す形です。

ライトトランスレーションはどういう形かと言うと、サイクルの半分の本数をセンター(画像で言うと15本)として、サイクルトップがセンターより右側にある形です。

ライトトランスレーション形成の場合、サイクルの起点を割らないのがセオリーです。




<レフトトランスレーション>


日足チャートです。

チャートはメジャーサイクルを表しています。

レフトトランスレーションとは、ダウントレンドを示す形です。

レフトトランスレーションははどういう形かと言うと、サイクルの半分の本数をセンター(画像で言うと14本)として、サイクルトップがセンターより左側にある形です。

レフトトランスレーションの場合、サイクルの起点を割るのがセオリーです。





結果論で説明しているのでセンターが分かりますけど、リアルタイムだと「センターが分からない!!」と思っていらっしゃるのが大半だと思います。

これは検証して、レフトトランスレーションの場合は、天井がだいたい何本ぐらいに来る。ライトトランスレーションの場合は、天井がだいたい何本ぐらいに来る。というのを見つけていきましょう。


ここは割れない。ここは割れる。というのが分かるので、根拠のある損切りができますし、損切り貧乏にはなりにくくなると思います。

損切りラインの置き方1つ変えるだけで、勝ちトレードも増えるでしょう。



以上がトランスレーションになります。


サイクル理論の基礎知識は終わりです。


これである程度、私の記事の内容が理解できると思います。

これからも宜しくお願い致します。


人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村

2016/04/30

サイクル理論 構成編

人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になったので、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
3位以下にならない様に応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



おはようございます!
FX Nです。


相場のポイントを無料で配信しています。

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。


本日は、サイクルの構成での分析です。


4hサイクルが一番小さいサイクルとします。

4hサイクルより小さいサイクルは勿論ありますが、トレードにおいては不向きなので4hサイクルを最小サイクルと仮定します。




日足チャートです。

メジャーサイクルの構成です。

3~4つの4hサイクルで構成されています。






週足チャートです。

プライマリーサイクルの構成です。

3~4つのメジャーサイクルで構成されています。




構成で何が分かるかと言うと、アップトレンドなのかダウントレンドなのかが予測できます。

プライマリーサイクルがアップトレンドを形成するのである相場なら、メジャーサイクルは第1アップトレンド→第2アップトレンド→第3ダウントレンドという予測ができます。



構成は分析というより、相場の把握と各サイクルの関連性ですね。

各サイクルは全く別物ではありません。


プライマリーサイクルボトムと4hサイクルボトムが別々の時間に出現しないですし、メジャーサイクルボトムとプライマリーサイクルボトムも別々に出現しません。

プライマリーサイクルボトムは、メジャーサイクルボトムも4hサイクルボトムも同じレートの安値になるはずです。



以上がサイクルの構成についてです。

明日は、トランスレーションについて書きます。


一週間お疲れ様でした!!

GW楽しみましょ~~~!!

人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になったので、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
3位以下にならない様に応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



2016/04/24

サイクル理論 周期編

人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になったので、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
3位以下にならない様に応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



おはようございます!
FX Nです。


相場のポイントを無料で配信しています。

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。


読者も増えてきたので、私のブログの意味が分かるようにサイクル理論を説明していきます。


サイクル理論の1サイクルは安値~安値です。




ユーロ円4時間足チャートです。

4hサイクルから説明していきます。

4hサイクルの周期は、4時間足で60~90本です。

上のチャートの4hサイクルは62本で終了しています。この場合、60~90本の間でボトムを付けているのでセオリー通りですね。





ユーロ円日足チャートです。

メジャーサイクルの説明です。

メジャーサイクルの周期は、日足で35~45本です。

上のチャートのメジャーサイクルは37本で終了しています。この場合、35~45本の間でボトムを付けているのでセオリー通りですね。





ユーロ円週足チャートです。

プライマリーサイクルの説明です。

プライマリーサイクルの周期は、週足で24~35本です。

上のチャートのプライマリーサイクルは32本で終了しています。この場合、24~35本の間でボトムを付けているのでセオリー通りですね。



これが短期~中期のサイクルの種類と周期になります。

長期サイクルは、1年サイクルや3年サイクル等色々あります。私が知っている限りでは、最大で54年サイクルです。




この様な周期でボトム時間など判断しています。



これがサイクル理論の周期での分析方法です。


次は、サイクルの構成での分析方法を書きます。


では、良い週末を~~~!!


人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になったので、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
3位以下にならない様に応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村

2016/02/24

サイクル理論 損切り

人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



こんばんは!
FX Nです。


相場のポイントを無料で配信しています。

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。




サイクル理論には幾つかのメリットがあります。

おおよその安値出現時間が分かったり、損切りが上手に使える等々様々なメリットがあります。

この記事では損切りについて書きます。



損切りラインの置き方も様々な方法があります。

エントリーから数pips逆行すると損切り、ここの節を抜けると損切りなどの損切りラインの決め方があると思います。


サイクル理論を使っての損切りは、損切りはかからなくて当たり前という考えです。

損切りがかかるという事は、相場のシナリオが間違っているという事です。

私は、常に根拠のあるエントリー、根拠のある利確、根拠のある損切りに徹しています。


損切りはリスク管理の1つのツールですが、使い方次第で勝率が左右されます。


納得のいく損切りを意識するだけで、勝率も上がるかもしれません。



エントリーから決済まで感情入れずに淡々とやっていきましょう!!


人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村






2016/01/08

サイクル理論。。。

人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



おはようございます!
FX Nです。


相場のポイントを無料で配信しています。

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

サイクル理論について、記事を書いて欲しいと要望がありましたので、

サイクル理論について書きます。。。


相場でいうサイクルとは価格変動の中で、ある一定の間隔で繰り返し起こる現象のことです。


通貨ペアによってまちまちですが、大体24週くらいが為替のサイクルの周期です。

必ずしも、24週でボトムを付ける訳ではない。

サイクルには±1/6のオーブが存在する。(許容範囲。誤差)

つまり、平均24週のサイクルと見られる銘柄は、24週×1/6=4週

24週±4=20週~28週の間にボトムが発生することになる。

この20~28週の中に約80%の確率でサイクルが収まると定義している。

20週未満、28週より長いサイクルが発生する確率は20%ということです。


優位性を感じるでしょうか!??



今現在のユーロ円週足チャートです。

1つ目のサイクルは、27週。

今現在のサイクルは、39週目。

サイクルは延長中ですが、ボトムの時間帯には変わりないので、

スイングは買いの準備段階ですね。

サイクルの天井が時間軸を半分にして、左側にあるのでレフトトランスレーションの形状です。

この場合は、サイクルの起点126.09割れがセオリーです。

割れない場合は、126.09で長期サイクルがスタートしていると見ます。



サイクル理論について
サイクルでいうアップトレンドとダウントレンドとは!??

ライトトランスレーションとレフトトランスレーションとは?

大きなサイクルの中に小さなサイクル。。。




1つ1つ読んでみて下さい!



人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。