--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/09

大きなサイクルの中に小さなサイクル!??

人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村




おはようございます!

FX Nです。



相場のポイントを無料で配信しています。



豪ドルサイクル分析です。


9月4日 0.6904起点


プライマリーサイクル 6週目


第1メジャーサイクル 26日目




豪ドルはメジャーサイクルがスタートして、4Hサイクルが2つ目。



メジャーサイクルの中に、4Hサイクルが4つないし、3つで形成される。(必ずしも、3つ、4つではない)


1つ目 アップ


2つ目 アップ?


3つ目 アップ?


4つ目 ダウン?


サイクルの起点より、終了が高い位置であればアップ!低い位置であればダウン!

(昨日、ブログで説明させて頂きました。)



1~3でメジャーサイクルの天井を付けにいって、4でメジャーサイクルのボトムを形成しにいくのか!?など、パターンは何通りかあるが、理解できれば想定できるようになる。


1~4で、1つのメジャーサイクルを形成する。




プライマリーサイクルもメジャーサイクルが4つないし、3つで形成されています。(必ずしも、3つ、4つではない)





図で書くと、このような形です。      MC=メジャーサイクル     PC=プライマリーサイクル



図は、第3MCに、PCトップをつけたことになる。

そして、第4MCにPCボトムをつけたことになる。

図では、第4MCボトム=PCボトム


これが理解できてくると、どの時間軸の波に乗っていけば良いかと、買いと売りどちらに優位性があるのかが認識できます。


優位性を認識し、前々から想定して、準備しましょう!!!

サイクル理論って面白いね。。。





人気ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。