--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/01/08

サイクル理論。。。

人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村



おはようございます!
FX Nです。


相場のポイントを無料で配信しています。

※私のブログのチャート画像は、〇→↓→〇で1つのサイクルとしています。
〇がボトムで、↓がトップになります。

サイクル理論について、記事を書いて欲しいと要望がありましたので、

サイクル理論について書きます。。。


相場でいうサイクルとは価格変動の中で、ある一定の間隔で繰り返し起こる現象のことです。


通貨ペアによってまちまちですが、大体24週くらいが為替のサイクルの周期です。

必ずしも、24週でボトムを付ける訳ではない。

サイクルには±1/6のオーブが存在する。(許容範囲。誤差)

つまり、平均24週のサイクルと見られる銘柄は、24週×1/6=4週

24週±4=20週~28週の間にボトムが発生することになる。

この20~28週の中に約80%の確率でサイクルが収まると定義している。

20週未満、28週より長いサイクルが発生する確率は20%ということです。


優位性を感じるでしょうか!??



今現在のユーロ円週足チャートです。

1つ目のサイクルは、27週。

今現在のサイクルは、39週目。

サイクルは延長中ですが、ボトムの時間帯には変わりないので、

スイングは買いの準備段階ですね。

サイクルの天井が時間軸を半分にして、左側にあるのでレフトトランスレーションの形状です。

この場合は、サイクルの起点126.09割れがセオリーです。

割れない場合は、126.09で長期サイクルがスタートしていると見ます。



サイクル理論について
サイクルでいうアップトレンドとダウントレンドとは!??

ライトトランスレーションとレフトトランスレーションとは?

大きなサイクルの中に小さなサイクル。。。




1つ1つ読んでみて下さい!



人気ブログランキングに参加しています。
ランキング3位以上になれば、短期、中期、長期、相場の転換点を詳しく載せていきますね~♪
応援クリックお願いします↓

FXトレード日記 ブログランキングへ


にほんブログ村

コメント

非公開コメント

1. サイクル理論

勉強させてもらってます。
私には少々難しく感じますが、理解する努力しながら
サイクル理論参考にします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。